奇跡的な再会

伊豆の海から横浜に帰って来てからすぐ

父親の故郷長野の山へ
僕が運転で助手席に父親後ろの席に母親
母親は「夜の高速はジェットコースターみたい!!」と
良く分からない興奮状態で大騒ぎ。ちょ~うるさ~い。

いなかのおばあちゃん元気に畑で仕事してました
おじいちゃんのお墓にお線香あげてお蕎麦食べて
帰りにとうもろこし山盛りもらって帰ってきました。
ばあちゃんありがとう。

いなかの人は語尾に「~ずら」と「ずら」を
つけて話すので僕もこっち帰ってきてから「ずら」をつけて喋ってるずら。

そしてまた伊豆へ
この前の伊豆で海辺で「カモメ食堂」という
駐車場を改良したようなカフェ&レストラン&バー
で働いてる地元の人たちと友達になりまして。そして
そこの子供(小学生)たちとも仲良しになりまして
そこの子供たちがほんと元気でかわいいのなんので
そんなわけで、長野から一度横浜に戻りすぐ伊豆へ。
1泊2日して帰宅。

楽しかった夏もそろそろ終わりかぁなんて
横浜でセンチメンタルな気分になっていたら

今日の昼、「カモメ食堂」からメールが来た。

偶然、「カモメ食堂」に僕の友達が来たらしい。

なんとその友達は10年くらい前から連絡が取れず行方不明だった友達

その友達は4,5年前からカモメ食堂の常連だったらしく
カモメ食堂で音楽の話から僕に行き着いたらしく先ほど10年ぶりくらいに声聞きました。

ミクシーだとかインターネットだとか世の中の進歩に逆らうような
奇跡的な再会にすげぇ感動!!!!!!!

ちなみに僕が音楽をやっているのもこの友達の影響が
あったからと言っても過言ではないくらいの友達なのです。
ほんと会いたかった男なので感動を通り越して感激です!!

ちなみに連絡が取れなくなったのはたしか
彼が携帯電話とか近代的なものを嫌い
どこかにフラッと旅に行ってしまったような気が・・・懐かしい。

今夜その友達が「カモメ食堂」で歌を歌うらしく
いてもたってもいられず僕はギターを車に積んで
今月、3度目の伊豆に今夜行って来ますずら!!
[PR]
by nicorenger2004 | 2007-08-19 15:53 | いわぶち日記


<< 再会 海 >>